こんにちは青木です。

前回スープのお話をさせて頂きました。
 今回は、立川、中野各店のスープ改良のお知らせです。
立川「煮干しらーめん青樹」

「中野五丁目煮干し」ともにレギュラーのスープを少し改良しました。

立川青樹の方は、素材の量や配合は変えずに煮干しを投入した後の煮出し方を変えました。

詳しくはお話できませんが、煮干しのポテンシャルをより出しきれる様な取り方になってます。

より濃く強いスープに感じられると思います。

是非食べて頂きたいです。
中野五丁目煮干しのほうは、ベースになる豚骨の配合を変えました。

ゲンコツ、豚頭を使用してますが、豚頭を増量してます。

豚頭は良いスープ取れるんです!

しかし、出汁が出て来るまでが時間もかかり大変なので、なかなか気軽には使えないんですが、頑張りました(^^;
豚頭スープは、クリーミーで食べやすいんですが良い意味で特有のクセあります。

今回は、豚頭を増やした事により濃度を上げながら、さらにクリーミーで食べやすくなってます。 

豚骨濃度は上がりましたが、煮干しの強さはそのままキープしてます。

トータルな濃度が上がった感じです。

こちらも是非食べて頂けたら嬉しく思います。