立川煮干しらーめん青樹のコミック棚です。

最近少しラインナップを増やしました。

福本伸行さんの「黒沢」など。

並んでいるのは8割方僕の趣味です。

ジャンプ黄金期のマンガや(北斗の拳など)、ヤンマガ系が多いです(新宿スワンとか)。

あとはお水系の「女帝」とか。

このあたりのもかなり好きです。

マンガでも業深い人間模様を描いた様なのが好きなんです。
そもそもお店にマンガや雑誌を置いてるのは、地元のお客様に気軽にリラックスして立ち寄ってもらえる様なお店にしたかったからです。

僕が大勝軒の出身だというのもちょっとはあります。

大勝軒系のお店も雑誌を置いてるのがほとんどですよね(^^)

地域に愛される、街のシンボルの様なお店になりたいと目刺しながら日々らーめん作ってます。

マンガや雑誌は、食べながら読んで頂いても構いません。

お好きな様にご利用ください。
だいぶ年季が入ってきたマガジンラックもそろそろ新調したいなと考えてます。
今回は立川青樹のコミック棚のお話でした。

読んで頂きありがとうございました。