立川煮干しらーめん青樹、中野五丁目煮干しの青木です。

先日、たまたまTwitterでフォローしてるラーメン凪さんのツイートを見ていたら、なんとコオロギを使ったコオロギラーメン(!)をやるとのこと。。

しかも初めてじゃなくて、以前にも1度やっていりみたいですね。

僕自身、昆虫食には以前から興味があり、そのニュースを見て「やられた~」

という気持ちでした(^^;
昆虫食って、私達日本人の食文化にほとんどないだけで(一部除いて)、食べる地域にしてみれば当たり前の文化ですし、今後ますます地球の人口が増えていき、食料不足の問題が深刻になっていけば、「昆虫食」こそが救世主になり得るんじゃないかと言われているんですよね。

良質なタンパク質を含み、人工的な添加物もないので、長期的な副作用も心配ないですし。(何しろ自然なものですから)

人工的な添加物等に関しては、特に戦後~

欧米型の食生活が入って来て、日本人の食生活もガラリと変わり、その影響に関しては現在長期的な壮大な人体実験が行われている様な状況ですよね。

食べものの摂取による人体への影響は、昨日今日出てくるものではないので、それこそ何十年単位での調査が必要でなわけで。

食文化として在る、現在の牛や豚や鶏、野菜食等はそのままうまく回しながら、昆虫食という選択肢が加われば、食糧難の問題も、食文化の面でも新しい光が見えてくるんじゃないかな~と考えてます。。

青樹や五丁目煮干しでも、昆虫ラーメンを作りたいなと考えてます(^^;
しかし、仕入れの問題等、まだまだ知識不足ですので。。
また話が具体的になってきましたらお知らせします。