中野五丁目のお知らせでもありますが、 「赤こってり」な話です。

中野五丁目煮干しで、冬限定(なおかつ平日限定提供です。すいません)

もともとは僕が辛い食べ物が好きで、辛いらーめんも立川青樹でもラインナップしていた時期もありました。

ただあまり売れなかったので、(出数が3%くらい)ボツにした経緯があります。

昭島店でも「辛煮干し 紅」なんてネーミングで提供していた事もあります。

しかしこちらも泣かず飛ばずでボツになりました。。

個人的には味の完成度は高く、賄いでもよく食べてましたし、自信を持ってお出ししていました。

その頃からの想いというか、やっぱり好きな辛い煮干しらーめんを作りたいと、企画を暖めていたのを出したのが今回の「赤こってり」

です。

味のベースは、五丁目煮干しの濃厚煮干しスープと、辛味噌、花椒です。

辛味噌は、豆板醤をベースにして、ニンニク、ショウガ、片口煮干し、鯵煮干し、黒胡椒などをフードプロセッサで砕いて合わせて火入れしたもの。

花椒は、その日挽きたてのものを使います。

仕上げにパクチーをたっぷり乗せます。

かなりエスニック風味な仕上がりですが、使っている材料は中華素材です。

パクチーも、タイ料理が流行り始めてからは「パクチー」という呼び名が一般的になりつつありますが、中華料理でも「香菜」としてよく使われるものです。

僕も好きでよく食べます。
この「パクチー」を煮干しらーめんに合わせたくて、そこありきで味を組み立てました。

濃厚こってり煮干しスープに花椒がビリビリ効いて、豆板醤由来のコクと旨味。

パクチーの華やかさ。

これが組合わさった形です。
なかなか良い仕上がりだと思います。

パクチニストの皆さんはよかったら食べてみてください(^-^)

冬の間は平日限定で提供しています。

2月いっぱいくらいは確実です。