中野五丁目煮干しの青木です。

僕は永福町系の大勝軒の昭島店で働いていた時期がありまして、大勝軒には強く思い入れがあります。

僕がいた頃の昭島大勝軒の親方は、元々は梅ヶ丘大勝軒の店主でした。

昭島で初代’30年以上)やられていた方が引退するにあたり、物件が空くのでやり手を探していたところ手をあげて、入る事になったそうです。

それがもう10年前ですね。
梅ヶ丘の物件はお弟子さんに譲り、今は「勝や」という屋号で営業されてます。

永福町のDNAを受け継いでいる、とても良いお店です。

昭島大勝軒はその梅ヶ丘の親方の元で、トータル3年くらい続くわけですが、そのうちの1年間僕はお世話になりました。
「昔ながらのスタイルのらーめんを学びたい」との思いは持っていまして、職探しをしていた時期にたまたま従業員募集していた昭島大勝軒に入った。
というご縁でした。。

そこでの事も様々あり、いろいろ勉強になったわけですが。
また次回詳しくお話します(^-^)