image

味玉のお話です。

うちでは、(青樹も中野五丁目煮干しも)剥いた玉子に熱々の沸かしたタレを回しかけます。
何故、沸かしたタレなのかというと、殺菌の為です。
剥く時にどうしても手で触らないとならないので。
「手」っていくら洗っても、菌を付ける付けないの話しで言うと危険なんですよね。。
ですので、容器に入れる時に触ったら触るのは最後。
その後熱湯のタレで殺菌→そこに氷を入れて一気に冷やします。 
もちろん氷で薄まりますが、その分、元のタレを氷で薄まる前提で濃く作ってあります。
あとは、味見をして微調整。
ここから約8時間以上浸けて完成です。
ちなみにタレにも煮干しを使ってます(^-^)